人材不足の問題を営業支援のツールで解消!

あのまま導入していれば大きな損失になった

営業支援のツールを導入あのまま導入していれば大きな損失になった人材不足は見事にカバーされました

ツールによって人材不足をカバーできれば、自分たちが営業の応援に回されるような事態は避けられます。
早速そのようなツールがないか調査を開始したところ、3つの候補をすぐに見つけられました。
それら3つには各々オリジナルの機能がありますが、基本的な機能は共通しています。
その機能とは、営業実績を入力してデータベースとして活用できるというものです。
取引先や交渉などのデータを閲覧可能にすることで、各従業員は自分の仕事の参考にできます。
わざわざ打ち合わせや資料のチェックをしなくても大丈夫です。
つまり時間を大きく節約できるので、人材不足をカバーできそうだと感じました。
3つのなかでどれにするのか多数決をとったところ、満場一致で選ばれたのは最も多機能なものです。
しかし、本当にそれで良いのか嫌な胸騒ぎがしました。
そのため、とりあえず試用版を営業部で使ってもらうことを進言し、その通りに事が運ぶことになったのです。
このときの胸騒ぎには感謝しなければなりません。
なぜなら、あのまま導入していれば大きな損失になったからです。

Oneteam創業者の佐々木陽氏、たびらくの戦略顧問に就任!SaaS型営業支援サービスの開発・販売体制の強化を目指す https://t.co/iGvmVlQcU2 @ledgeai さんから

— 未来チャンネル (@mirachantv) March 18, 2020